フィーリングテニス上達動画を無料で配信しています。こちらからどうぞ(・∀・)b



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロークを安定させるコツ

今日はストロークを安定させるコツについて。

ではまず、結論。
ストロークを安定させるコツは?

それは安定させようとしない事です(笑)
禅問答のようですが、これが一番大切。

安定させようとすればするほど実はストロークは不安定になります。
理由は意識が過剰に働いてボールへの集中力が下がるからです。

安定させるにはボールへの集中力を上げ、
ボールへの感受性を高める必要があります。

そして、常にボールに対応し続ける事が対応です。
その為に「安定させよう」と意識している状態ではプレーは不安定になってしまうのです。

この事は頭で理解することはできません。
経験しなければわからないと思います。

逆に安定したプレーが出来ているプレーヤーは
自分が「プレーを安定させよう」などと思っていない事はご存知のはずです。

ここに大きなギャップがあるんですね。
不安定なプレーをしている人ほど「安定させよう」と意識しています。

ではどうしたら安定させようと意識しなくなるか?
その一つはもっとミスをする事、そして、ミスに対する罪悪感を取り除くことです。

これは実はとっても大切です。
ミスする事無く、ミスを無くすことはできません。

できるだけ早く必要なミスを経験してしまうことです。
つまり、ミスをするレベルと早く通り過ぎってしまうことです。

ここを通り過ぎる事無く、安定することはありません。
ミスをしないように意識しているレベルはいつまでもミスをしてしまうレベルなんですね。


コメントの投稿

Secre

お気に入り登録


プロフィール

戸村基貴

Author:戸村基貴
こんにちは!

フィーリングテニスの戸村です。
私のブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。

このブログではあなたの潜在能力を発揮する為のヒントをご紹介しています。
あなたのお役に立てると幸いです(・∀・)b


フィーリングテニスに興味を持っていただいたらこちらをご覧くださいね。

フィーリングテニス ご紹介

無料クリニック

フィーリングテニス

あなたの潜在能力を発揮するヒントです。

テニスの上達に行き詰ったり、
楽しくなくなったりしたら読んでみて下さい(・∀・)b
カテゴリー
最近の記事
無料メルマガ
このメルマガではあなたの潜在能力を伸ばす為のヒントをご紹介しています。

フィーリングテニスは大脳生理学を応用した唯一の上達法です。
その練習方法は非常にユニーク
きっとあなたのお役に立つと思いますよ。(・∀・)b

現在10,000人以上の方にご講読いただいています。いつもありがとうございます。

「10分でテニスが上達するはずがない!!」
と思っているあなた!

騙されてください^^
きっと楽しい事が起きますよ!

もちろん登録、解除は無料です!

こちらからどうぞ(・∀・)b

フィーリングテニス 無料メルマガ
Feeling Tennis  実践DVD
伸び悩みを解消するなら
Feeling Tennis 実践DVD
リンク
ランキング
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。