フィーリングテニス上達動画を無料で配信しています。こちらからどうぞ(・∀・)b



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストローク フォロースルー

ストロークのフォロースルーについて。

トッププロ達の分解写真のフォロースルーを見ていると、
みんなバラバラになっているのはお分かりになるでしょうか?

高くフォロースルーしている人もいれば、低い位置にフォローしている人もいます。

これはどちらが正しいのでしょう?
実は答えはどちらも正解です。

つまり、状況によって変わるということです。

例えば、高い打点でできるだけ上から攻撃的なショットを打つ時は
ボールの弾道は地面と並行(または少し下向き)に近くする必要が出てきますよね。

となると、フォロースルーは?
当然、並行または下向き、つまり、低いフォロースルーになります。

ところが、同じような打点から高いロビングを打とうとしたら?
そうです、先ほどとは全くの逆になりますよね。

つまり、フォロースルーの方向は打ちたいボールによって変わるんです。
逆に言うといつも同じフォロースルーにする必要がないと言う事です。

フォロースルーで悩んでいる方、参考にしてみてくださいね(・∀・)b

コメントの投稿

Secre

お気に入り登録


プロフィール

戸村基貴

Author:戸村基貴
こんにちは!

フィーリングテニスの戸村です。
私のブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。

このブログではあなたの潜在能力を発揮する為のヒントをご紹介しています。
あなたのお役に立てると幸いです(・∀・)b


フィーリングテニスに興味を持っていただいたらこちらをご覧くださいね。

フィーリングテニス ご紹介

無料クリニック

フィーリングテニス

あなたの潜在能力を発揮するヒントです。

テニスの上達に行き詰ったり、
楽しくなくなったりしたら読んでみて下さい(・∀・)b
カテゴリー
最近の記事
無料メルマガ
このメルマガではあなたの潜在能力を伸ばす為のヒントをご紹介しています。

フィーリングテニスは大脳生理学を応用した唯一の上達法です。
その練習方法は非常にユニーク
きっとあなたのお役に立つと思いますよ。(・∀・)b

現在10,000人以上の方にご講読いただいています。いつもありがとうございます。

「10分でテニスが上達するはずがない!!」
と思っているあなた!

騙されてください^^
きっと楽しい事が起きますよ!

もちろん登録、解除は無料です!

こちらからどうぞ(・∀・)b

フィーリングテニス 無料メルマガ
Feeling Tennis  実践DVD
伸び悩みを解消するなら
Feeling Tennis 実践DVD
リンク
ランキング
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。