フィーリングテニス上達動画を無料で配信しています。こちらからどうぞ(・∀・)b



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニス 筋トレ

「どんなトレーニングしたら強くなりますか?」
結構こんな質問をいただきます。

そんな時の私の答え。
「トレーニングなんてしなくても良いですよ」(・∀・)b

基本的には必要ないと思っています。
厳密に言うと、トレーニングのやり方が問題。

間違ったやり方ならしないほうが絶対に良いです。

では、どんなやり方ならOKで、どんなやり方はNGか?
それは筋肉の意識性。

一般的なトレーニングは筋肉を意識して動かそうとします。
なので、どこの筋肉を使っているか、意識して、その部分を動かそうとするように指導されます。

実はこれがNG
確かにこの方法は筋肥大を起こす事はできます。

そして、トレーニングしたような気にはなります。

でも、それが競技力に繋がるかと言えばNO。
ほとんど繋がりません。

なかなかこの事に気がつく人が少ない。
「トレーニングしたほうが良い」という常識がありますから仕方ないんですよね。

でも、考えてみてください。
jrの子達の筋力と打つボールの威力の関係を。

明らかに筋力はありません。
そして、筋肥大もしてません。

にも関わらず、ボールの威力はどんどん高まっていきます。
このメカニズムを大人も使うべきなんですよね。

そうすれば、大人のプレーヤーだってもっと簡単に上達するんです(・∀・)b



スポンサーサイト

テニス肘

今日はテニス肘について少しお話します。

多いですよね。
テニス肘になる方。

確かにテニスはかなりハードなスポーツです。
特に女性にとってはあの重いラケットを振り回すわけですから、かなり負担は大きいのも仕方ありません。

ですが、実はテニス肘になる本当の原因はこの負担ではありません。
人間の体はかなりの負担がかかっても自然に体を使っていると怪我や故障にはならないのです。

その分、体が鍛えられて強くなっていくのが自然な状態です。
ところが、テニスをする人には非常に高い確率でテニス肘になってしまいます。

では、その本当の原因は何か?
それは筋肉の意識性の問題なのです。

テニス肘になってしまった方のほとんどがかなり長期的に痛みを感じます。
場合によってはテニスを1年間止めていたにも関わらず、テニスを始めるとまた痛みを感じる。

こんな事がたくさんあります。
これって不思議だと思いませんか?

通常であれば自然治癒力で治ってしまうはずです。
また、テニスをしない時には痛くないのに、ラケットを振ると痛い。

これも不思議ですよね。

実はこの理由は痛みがイメージ化されてしまっている事が原因。
例えば、「梅干」を想像すると唾液が出てきます。

ただし、これは日本人だけです。
外人に梅干を見せても唾液はでません。

これがイメージの違い。

実はこれとテニス肘は同じです。
テニス肘のほとんどの痛みは痛い経験を繰り返した事による、痛みの記憶なのです。

その為に、テニスをしないときは痛みを感じないというわけです。

つまり、テニス肘を治すには痛みの記憶=イメージを改善しないと痛みは改善しないのです。
これがテニス肘になると長期化してしまう理由です。



テニス 肘 原因

今日はテニス肘の原因について。

テニス肘に悩まされている方はけっこう多いと思います。


辛いですよね。

何が辛いって楽しいテニスが思いっきり出来ないのが辛い・・・

私は幸いテニス肘になったことはありませんが、腰痛がひどかったので気持ちは分かります。


さて、では、テニス肘の原因について。

これはフォームや打ち方ではありません。


頭と身体の関係です。

この二つを繋ぐ意識と言っても良いかもしれません。


内向性の意識は身体に負担をかけます。

逆に外向性の意識は身体を活性化します。


この違いがテニス肘の原因です。

内向性とは頭で身体に命令し、身体を動かそうとする意識。

外向性とは意識が目的だけに集中し、身体を自由に動かす事。


これが大きな違いを生むんです。


テニスのフォームを改善するプログラム

こんにちは。
Feeling Tennisの戸村です。

昨日はFeeling Tennisのクリニックとフォロー練習会を実施しました。

アウトドアだったのでお天気が心配でしたがとっても良い天気で感謝(・∀・)b
神奈川県からご参加いただいた方もいたのでホントドキドキだったんです。
といっても私はスーパー晴れ男なのでイベントの時にはめったに雨は振らないんですけどね。

さて、その後、フォロー練習会。
ここではストロークのフォームを改善するプログラムを実施。
フォームを改善するポイントは「受信」

みんなとってもいい感じで動きもよくなり、ボールの威力、コントロールもばっちり(・∀・)b

やっぱり練習の効果がその場で出るっているのは楽しいです(・∀・)b


Feeling Tennis 無料メルマがではもっとコアなお話をしています。
ご興味のある方は、ぜひ、どうぞ(・∀・)b


携帯無料メルマガ登録の方はこちら

パソコン無料メルマガ登録の方はこちら

Feeling Tennis テキスト

パソコンの方はこちら

携帯の方はこちら




icontexto-webdev-social-bookmark-09.png

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

フットワーク トレーニング

こんにちは。
Feeling Tennisの戸村です。

今日はフットワークのトレーニングについてお話します。
これもたくさん質問されます。

テニスって足がとっても大切ですから、当然と言えば当然ですね。

さて、フットワークと一口に言ってもいろいろ能力は必要になります。

でも、その中で一番大切な事は「正確に打点に移動する」
逆に言うと「動きを間違えない」「回り道をしない」と言う事です。

いくら足が速くても打点に着くのが遅ければ意味がありません。

その為にはボールに同調する事がとっても大切です。

ボールの動きを感じ、ボールに同調して動くこの感覚がフットワークにはとても大切です。
この感覚を身につける事で動きは効率よく、そしてまたすばやく動く事ができます。

これが出来るようになれば、足の速さをトレーニングする事に移るわけです(・∀・)b



Feeling Tennis 無料メルマがではもっとコアなお話をしています。
ご興味のある方は、ぜひ、どうぞ(・∀・)b


携帯無料メルマガ登録の方はこちら

パソコン無料メルマガ登録の方はこちら

Feeling Tennis テキスト

パソコンの方はこちら

携帯の方はこちら


icontexto-webdev-social-bookmark-09.png

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
お気に入り登録


プロフィール

戸村基貴

Author:戸村基貴
こんにちは!

フィーリングテニスの戸村です。
私のブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。

このブログではあなたの潜在能力を発揮する為のヒントをご紹介しています。
あなたのお役に立てると幸いです(・∀・)b


フィーリングテニスに興味を持っていただいたらこちらをご覧くださいね。

フィーリングテニス ご紹介

無料クリニック

フィーリングテニス

あなたの潜在能力を発揮するヒントです。

テニスの上達に行き詰ったり、
楽しくなくなったりしたら読んでみて下さい(・∀・)b
カテゴリー
最近の記事
無料メルマガ
このメルマガではあなたの潜在能力を伸ばす為のヒントをご紹介しています。

フィーリングテニスは大脳生理学を応用した唯一の上達法です。
その練習方法は非常にユニーク
きっとあなたのお役に立つと思いますよ。(・∀・)b

現在10,000人以上の方にご講読いただいています。いつもありがとうございます。

「10分でテニスが上達するはずがない!!」
と思っているあなた!

騙されてください^^
きっと楽しい事が起きますよ!

もちろん登録、解除は無料です!

こちらからどうぞ(・∀・)b

フィーリングテニス 無料メルマガ
Feeling Tennis  実践DVD
伸び悩みを解消するなら
Feeling Tennis 実践DVD
リンク
ランキング
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。